プロミスとレイクアルサ(旧レイク)を比較して、どこが違うのかを解説 ※審査・金利

サラ金全盛時代には、共に大手消費者金融業者の一角としてしのぎを削っていた両社ですが、貸金業法の改正以降は大きく異なることになります。

現在のプロミスとレイクには、比較した場合にどのような違いがあるのでしょうか。

プロミスは消費者金融ならではのサービスを活かす

まず、プロミスの場合には、経営危機に陥ったのちに三井住友銀行グループ傘下の子会社となり、消費者金融大手として見事に復活を果たしています。

消費者金融ですので、総量規制の適用を受けますので、年収の3分の1以上の融資はできません。

また審査時には、50万円を超える場合、および、他社との合計で100万円を超える場合には、収入証明書の提出が義務付けられています。

これに違反すると行政処分の対象となります。また、銀行参加とは言え、消費者金融に当てはまり、金利は比較的高い分類となり4.5~17.8%となります。

昨今では、初めての申込み限定で30日間無利息サービスや在籍確認の電話連絡を場合によっては省くなどの顧客本位のサービスを提供しています。

レイクが終了するまでの経緯と当時のサービスについて

これに対して、レイクの場合には、同様に貸金業法の改正以降経営難に陥り、新生銀行に会社ごと丸ごと買収されることになりました。

 

従って、正式には、新生銀行カードローンとなり、総量規制の適用を受けない銀行カードローンとして生まれ変わることになった経緯があります。

ただし、会社がそのまま存続したということもあり、利便性はそのまま高く、金利も消費者金融時代同様に高い金利を提供していました。

 

適用金利は、4.5~18%となっています。金利が高い分、審査は銀行系としては非常に柔軟な審査となっていて、自動審査方式を採用しており、申し込みが完了するとすぐに画面上に、融資の可否と限度額の目安が表示されたようです。

本審査ではありませんが、申込内容や書類に不備がなければそのまま契約できることが多かったようです。

 

また、銀行系としては、数少ない無利息サービスを提供しており、2種類のサービスから都合の良いほうを選択することができていました。

 

銀行系として位置していたレイクですが、2017年の相次ぐ銀行系カードローンの国会指摘などを受けサービスの転換を図ろうという考えか、2018年3月29日付けで申し込み終了となったのです。

 

 

レイクアルサは4月に消費者金融系として新たにスタートを切る

そうして登場したレイクアルサ(ALSA)ですが、消費者金融として4月にスタートを切るようです。無利息期間や金利スペックなどはほぼ同じ。

利用限度額(極度額)最大500万円(1万円単位で利用可能)
借り入れ利率(年利)4.5%~18.0%
無利息サービス・契約日の翌日から30日間の無利息
・5万円まで180日間無利息
のどちらかを選択

 

 

プロミスとレイクアルサの違いまとめ

このように、プロミスとレイクアルサ(旧レイク)には、無利息期間など大きな違いはありますが、金利や審査基準などについては、非常に似通った部分もあります。

 

上記以外の違いとしては、プロミスには、三井住友銀行とジャパンネット銀行を振込先に指定した場合には、24時間365日リアルタイムでの振込サービスがありますが、レイクアルサ(旧レイク)にはこのサービスはありません。

 今年、プロミスに申し込んだ方の一例です。

ここで、最近プロミスに申し込んだ方の体験談を1件ご紹介致します。

********************************************

私は今年になって初めて消費者金融のプロミスに借り入れの申し込みをしました。 それまでは一切消費者金融からお金の借り入れが無かったこともあって思っていたよりも借り入れの審査は早かったように思います。 また、私が借り入れの申し込みをした金額が10万円程度と少なかった事も審査が早かった事と少なからず関係があるかもしれません。 ただ、それにしても借り入れの際の審査が審査と呼べるほどおおげさなものではなかったように感じました。 その審査の具体的内容ですが、まず私がインターネットから借り入れの申し込みをしました。すると、ほどなくして私の携帯電話に電話が掛かってきました。そして、その時に私がプロミスからお金を借りたい理由と借りたい金額等聞かれました。 それらを私が話すとすんなりと借り入れできるという返事を貰えました。そして、後日私の家に借り入れの際に必要となるプロミスカードを送ると言って審査が終わりました。 その時は、あまりにも聞かれたことがあっさりとしていたので借り入れの審査とは思っていませんでしたが、 今思うとこれぐらいしか審査らしい審査もなかったので、これが審査だった事は間違いないです。

********************************************

このように、プロミスの審査に申し込んだ方の比較的多数が審査が早いと感じているそうです。 それには、プロミスの消費者金融ならではのスピードと対応力が一つ感じさせる理由になっているのではいないでしょうか?