プロミスの申し込みについて

proプロミスでキャッシングしたいけど、申し込みはどこでどのようにすれば良いのでしょうか。 ここでは少し詳しく説明いしていきたいと思います。

プロミスの申し込み方法は実はたくさんあります。その沢山ある中から自分の好みの方法を選べば良いのです。

どんな方法があるかというと、まずインターネットから申し込む方法があります。

パソコンや携帯、スマートフォン等のネットができる端末から、プロミスのサイトや紹介サイトより申し込みが可能です。 申し込みボタンをワンクリックするだけなので、手軽で簡単な申し込み方法です。

次に自動契約機からの申し込む方法があります。 プロミスのサイトで自動契約機の場所を探せる検索機能がありますので、場所がわからないという人は検索をしてみると良いでしょう。

自動契約機には人がいませんので、人の目を気にすることなく申し込みができます。自動契約機では年中無休で9:00~22:00(一部21:00)まで申し込み可能です。

またその場で審査もカードの受取もできるので、急ぎでキャッシングしたい時にも便利です。 必要書類は「運転免許証(運転免許証をお持ちでない方は、パスポートをご用意ください) ※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む) をあわせてご用意ください。 ※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。 ※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要ですので、忘れずに所持していくようにしましょう。

とにかくスピーディーに申し込みしたい人は、インターネットで事前に申し込みしてから店頭窓口や自動契約機に行くと良いでしょう。すぐにカードを受け取ることができます。

kotira

 プロミスの審査の流れ

消費者金融の1つであるプロミスは、30日間無利息期間(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)を設けているので、短期間借りる方にもお勧めです。 プロミスを利用するにはどうすればいいのでしょうか!?

プロミスに加入するには、審査をクリアしなければ借りれません。 審査は申し込みの際に記述した内容によって決まります。審査に落ちた場合電話でのチェックは行われません。

審査の基準は、安定した収入が確保されているかどうか、住居があるか、勤務先で何年働いているかなどをチェックします。 これらの条件に1つでも当てはまらないようであれば審査から落とされてしまいます。 

実際に申し込む際には、まず氏名等の基本的な個人情報の入力フォームがあります。 次に勤務先の入力です。審査の際、勤務先に電話が掛かってくるそうなので、正直に書いてください。 その後借金をしているかどうかの確認欄があります。借金が多い場合、審査落ちになります 後は借りる限度額を設定すれば申し込みは終わります。 申し込み終了後、本人確認書類の提出を求められるので、運転免許証をスキャナ・スマ―トフォンで読み取って提出します。

審査に受かれば、電話が掛かってきて確認の作業があります。この電話があった数日後に郵送で必要書類が届くので受け取ってください。 必要書類の中にある返送用書類を返送し、プロミス側が確認できれば借りることが出来ます。

kotira

 すぐ借りたいと思ったらプロミスがオススメ

お金がない時こそすぐに手元にお金を用意したいものです。 ましてやまとまったお金が必要であればなおのこと。 そんな時に便利なのが消費者金融のカードローンです。 街中にはたくさんの消費者金融があるので、どこのカードローンを利用したら良いのかわからないということもあると思いますが、とにかく早くお金ほしいという時にはプロミスがおすすめです。 プロミスは申し込みから審査完了までが最短30分で業界トップクラスの審査の速さに定評があります。プロミスのホームページから審査を申し込むことで、入力した個人情報を元にサイトで審査受付をし、審査まで進めることができます。 ただ、一つ気になるのが審査に通るかどうか、というのが懸念としてあるかもしれませんが、もし何らか審査に通るか不安な要素があったら事前にプロミスのホームページから3秒診断を受けてみるのもおすすめです。せっかく融資の申し込みをしたのに、審査が通らなかったら待ち時間の分が損になりますので、そこでガッカリするならまず自分がカードローンを受けられる対象なのかどうか、事前にプロミスの3秒診断で測定してもらうことをおすすめします。 これで問題なさそうなら審査を受けると、かなり審査の通過率も上がるそうです。

kotira