100人に聞いた!プロミスの審査基準を徹底解剖

By | 2014年5月6日

今回100人のプロミス審査経験者にアンケートを行いプロミスの審査基準を徹底的に検証してみました。
今すぐプロミスへの申し込みが必要な方はこちらからどうぞ。土日でも借り入れが可能です。

まず審査通過者の割合と審査通過した方の年収をグラフ化しました。

通過しましたか年収

 

プロミスの審査を受けた方の8割強は審査に通過している事がわかります。

更に審査通過者の年収も100万円以上であれば問題ないと思われます。
しかし、ここで気をつけなければならないのは
希望の金額を年収に合わせて少なくしなければならないという事。

例えば年収15o万円の方が50万円程度の金額希望を出すとほとんど審査に落ちてしまします。
最初は年収の1/5程度から初めて信用が取れてきた所で、上限額を増やすのが最も適した選択です。

次に、審査通過者の年齢ですがこれに相関関係は認められませんでした。
勤続年数・上限金額の設定といったものの方が重要視されているのが現状でしょう。

また、会社への在籍確認の有り・無しですが7割は有りと答えていますが残りの3割は無し(電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談により)
と答えています。これには傾向があり、年収の1/10程度の少なめな上限金額の設定が有効では無いのかと予想されます。ほとんどの場合は有りと思っておいた方が良いでしょう。

土日祝日も借り入れが出来るのはプロミスだけ!是非お試しください。

kotira