100人に聞いた!プロミスの審査基準を徹底解剖

今回100人のプロミス審査経験者にアンケートを行いプロミスの審査基準を徹底的に検証してみました。
今すぐプロミスへの申し込みが必要な方はこちらからどうぞ。土日でも借り入れが可能です。

まず審査通過者の割合と審査通過した方の年収をグラフ化しました。

通過しましたか年収

 

プロミスの審査を受けた方の8割強は審査に通過している事がわかります。

更に審査通過者の年収も100万円以上であれば問題ないと思われます。
しかし、ここで気をつけなければならないのは
希望の金額を年収に合わせて少なくしなければならないという事。

例えば年収15o万円の方が50万円程度の金額希望を出すとほとんど審査に落ちてしまします。
最初は年収の1/5程度から初めて信用が取れてきた所で、上限額を増やすのが最も適した選択です。

次に、審査通過者の年齢ですがこれに相関関係は認められませんでした。
勤続年数・上限金額の設定といったものの方が重要視されているのが現状でしょう。

また、会社への在籍確認の有り・無しですが7割は有りと答えていますが残りの3割は無し
と答えています。これには傾向があり、年収の1/10程度の少なめな上限金額の設定が有効では無いのかと予想されます。ほとんどの場合は有りと思っておいた方が良いでしょう。

土日祝日も借り入れが出来るのはプロミスだけ!是非お試しください。

kotira

 プロミスの審査に落ちない為の6か条と審査の難易度

1.他社の借り入れ状況・金額を確認する。

  0社=申し込んで問題ありません。 1社=借り入れ金額が多額でなければ問題ありません。    年収の1/3以上借り入れしている場合は要注意です 2社・3社以上=こちらも年収の1/3以上の借り入れがなければ問題ありません。 4社以上=信用情報に記録されていますので、要注意です。

2.最近、他社等の借り入れ審査で落ちていないかを確認してください。

他社借り入れ(クレジットカード含む)で、審査落ちしている場合は個人信用情報機関に記録されている可能性があります。一度申し込みを行い、審査落ちならば他社借り入れを返済して期間を半年以上空けて申し込みましょう。

3.滞納歴が無いか確認しましょう。

借金の滞納歴がある場合、個人信用情報に記載されている可能性があります。 信用情報機関に問い合わせた上で、申し込むのも1つの手です。

4.固定電話がある場合は、必ず申し込み時に記載

固定電話がある場合、在籍確認など含めて審査に有利に働く場合があります。

5.勤続年数が長い方が審査に有利です。

一般的に、勤続年数が長い方が返済を行う能力が高いと見られるので有利です。

6.申し込み時の住所・年収等のデータは確かなものを入力する。

申し込み時のふりがなが間違っていただけで、審査落ちになってしまった。 という人が居ます。年収等も収入証明書の提出を求められた場合はバレますので、間違いないデータを入力しましょう。

審査の難易度について

実際の所、審査の難易度はどうなのか?という所ですが

各社の借り入れシュミレーションを検証した結果。

セブン銀行カードローン > プロミス = アコム > ノーローン > アイフル > モビット > レイク

各社、同じ条件で数パターンシュミレーションしたのですが上記の図式で間違いなさそうです。 ※実際には、年収・職業条件等によって難易度は変化します。

という事から、比較的プロミスの審査はオススメと言えるでしょう。

kotira

 プロミスの最も基本的な申込み・審査方法

eyes0907

消費者金融のプロミスは申し込みをして審査に合格する事によってお金を借りる事ができます。

ここでは最も基本的なプロミスの審査・申込み方法についてご紹介したいと思います。 今すぐプロミスへの申し込みが必要な方はこちらからどうぞ。

1.必要な書類

運転免許証などの本人確認書類のみで担保や保証人は必要ありません。 ただし50万円以上の借入を希望する時や希望する借入金額と他社からの 借入残高の合計が100万円を超えるときは収入証明書類が必要になります。   これらの書類は申し込み時に必要になるので忘れずに用意しましょう。 申し込みに必要な書類を用意したら後は実際に申し込み手続きをするだけです。

2.申込み方法

プロミスには自動契約機、パソコン、ケータイ、スマートフォンなど色々な方法で申し込みが出来ます。 今すぐに現金が必要だという人は自動契約機からの申し込みがお勧めです。

3.自動契約機の設置場所

プロミスのホームページから検索することが出来ます。

3.カード発行について

申し込みをして審査に合格して契約を交わせばすぐに発行されたカードが使用できます。

4.審査について

審査時間も秒簡易診断&最短30分本審査とスピード審査なので長々と待たされる心配もありません。 発行されたカードは自動契約機のATMやコンビニATMでも使用することが出来ます。

5.インターネットでの申込みについて

自動契約機がある場所まで出かけるのが面倒だという人はインターネットを使えば自分の好きな時間に好きな場所で申し込みをすることが出来ます。 パソコン、ケータイ、スマートフォンでインターネットを使えば自宅でも外出先でも申し込みをすることが出来ます。 インターネットを使えばカードを使ってキャッシングしなくても自分の銀行口座に直接お金を振り込むことも出来るので便利です。

kotira